nu-classics 定期コンサート vol.2

前日のご案内になってしまいましたが…編曲でちょこっと参戦させて頂きました!
Fl.+Vn.、高音楽器同士のデュオですが、思いがけない表現の幅の広さが楽しめます。
その編成で語りと共に綴られる「フィガロ」。既存の2Fl.版・2Vn.版の楽譜を元に演奏されますが、楽譜に含まれていなかったフィナーレ部分の編曲を担当しました。
もうひとつアンコールピースも編曲しております、何の曲かは当日のお楽しみに…

『nu-classics 定期コンサート vol.2
〜フルート+ヴァイオリン+語り手でつくる 新しいオペラの世界』

10/23(火)8:30開場/19:00開演
大泉学園ゆめりあホール
全席自由 一般¥2,000/学生¥1,000
未就学児入れます(親御さまのご協力をお願い致します)

プログラム:
フルートとヴァイオリンのためのデュエット(C.P.E.バッハ)
フルートとヴァイオリンのための協奏的二重奏曲 作品3(モーリック)
歌劇「フィガロの結婚」より抜粋(モーツァルト)

出演:
nu-classics(大塚野乃子 Vn.、市山ゆう Fl.)
髙島田 薫(語り手)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。