Nature Vol.2 後記

昨夜、「Nature vol.2 – CD”FourSeasons”発売記念コンサート」が開かれました。
慌ただしい時期の寒い夜、沢山のお客様が集まり温かな空気の中、ナテュールお2人の熱のこもった演奏が色とりどりの世界を描き出しました。

アルバム収録曲からは「朧月夜」「茶摘」「夕焼小焼」「ペチカ」、アンコールに「冬景色」。1年前のCD録音時より更に、自由に歌い響き合う演奏へと進化していて、あ〜いい音楽だなぁ…となんだか他人事のように(笑)浸ってしまいました。
CDももちろん好いですが、機会あらば生で聴くのを本気でおすすめします!

今回のプログラムは、自分達が今演奏したい曲・聴きたい曲を集めたとのことで、どれもナテュールの魅力を十二分に堪能できる演奏でしたが、中でもフランクのソナタが本当に素晴らしかった!
芸術的にも時間的にもまさに大曲を見事な密度で。こんな熱さのナテュールを初めて聴いたと思います。
美しいホールの空間に、美しいお二人の佇まいも映えて、画的にも素敵でした。

終演後、CD制作でお力添え頂いた方々をはじめ大切なお客様にご挨拶していたら、撤収時間が迫ってバタバタになり、写真撮りそびれました…
のでせめて、開演前にロビーで撮った佐々木華香さんのお花を。(CDジャケットのお花も華香さんの作品です)

最後になりますが、明佳さん、多佳子さん、素晴らしいコンサートをありがとう。ご一緒にこんな幸せなCDを作ることができて、本当に感謝です!
今後も色々企んでまいりましょう(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。